2017年10月06日

RACレスキューインストラクター講習会兼専任講師実技審査の開催

9月30日(土) 10月1日(日) 滝川地区地域防災施設(川の科学館)にて開催されました。
6名の受講生並びに2名の専任講師候補(湯浅・丸尾)
RACレスキューインストラクターのマスター 新野講師監修

 川に学ぶ体験活動指導の中で、川という特殊な環境においてのレスキュー技術を取得し、かつ、レスキューの限界を知ることで、より安全な活動を行えることができます。
 また万が一に備え、確実なレスキュー計画を事前に建てることができます。
 さらには川の水難事故をなくすために啓発活動にも大きな期待がかかります。

 この研修会では、川の特性をはじめ、レスキュー3のSRT1クラスのスイム救助技術を取得し、プルージックシステム(プリー・スタックロープ・プルージック)の重装な装備がなくても、スローバック・Eボートを活用したチームレスキューなど、川の活動を行っている実践の現場で求められる救助法を中心に学ぶことができます。(受講料も10,000円(認定料は別1,500円) 認定条件(RACイントラ、なお、リーダーでも要相談)


レスキュー2017100101.png

続きを読む
posted by 管理者@NPOまち川 at 09:25| Comment(0) | 日記

2017年09月07日

MIZUBERING 石狩川 のスタートアップ事業「リバーニック」の川旅の夢が実現!

9月1日に昨年度行われた「MIZUBERING石狩川」のワークショップで話し合われた「夢」の一つが形に

DSC_2677.JPG

川旅:近年北海道ではラフティングが盛んに行われ、観光の目玉となっているが、参加するには、高齢者や小さな子供は避ける傾向にあります。そんな中、本州にはない、豊かな自然の中をゆったり流れる大河である石狩川を誰もが川旅として味わえるバスツアーを企画し、実施しました。北海道のオンリーワンを目指して、ラフティングとは違う客層を狙う新事業です。
 この事業は旅行代理店のシィービィーツアーズさんをはじめ、石狩川振興財団、河川財団、河川管理者(札幌開発建設部)の連携のもと、それぞれの知恵と技術など合わせてはじめて実現できたものと考えております。また当日手伝っていただいたボランティアの皆様の協力があってこそ成功したものだと深く感謝申し上げます。
 札幌からのバスツアーとして、石狩川の2時間かけてEボートでゆったり下り、休憩地点では、地元のスイーツとコーヒー、そしてゴールした川の科学館の前庭では、岸シェフによる地元食材をふんだんに使った7品目のコース料理と、山崎ワイナリーのワイン、滝川地ビールをいただけるという企画でした。その後には、滝川で行われているワインワインフェスタというイベント会場に行き、帰路へ というものです。





続きを読む
posted by 管理者@NPOまち川 at 09:27| Comment(0) | 日記

2017年09月02日

RACレスキューインストラクター講習会の募集開始!

P5210015.JPG

春に続き第2弾 地元の補助講師2名のデビューでもあります。
是非この機会に受講ください。
SRT1のプルージックシステムのロープレスキューがないバージョンと思っていただければ、ほぼ同等です。
お待ちしております。

RACRESCUEINSTRUCTOR講習会 たきかわ参加申込書パンフレット2.pdf





続きを読む
posted by 管理者@NPOまち川 at 17:35| Comment(0) | 日記