2017年09月07日

MIZUBERING 石狩川 のスタートアップ事業「リバーニック」の川旅の夢が実現!

9月1日に昨年度行われた「MIZUBERING石狩川」のワークショップで話し合われた「夢」の一つが形に

DSC_2677.JPG

川旅:近年北海道ではラフティングが盛んに行われ、観光の目玉となっているが、参加するには、高齢者や小さな子供は避ける傾向にあります。そんな中、本州にはない、豊かな自然の中をゆったり流れる大河である石狩川を誰もが川旅として味わえるバスツアーを企画し、実施しました。北海道のオンリーワンを目指して、ラフティングとは違う客層を狙う新事業です。
 この事業は旅行代理店のシィービィーツアーズさんをはじめ、石狩川振興財団、河川財団、河川管理者(札幌開発建設部)の連携のもと、それぞれの知恵と技術など合わせてはじめて実現できたものと考えております。また当日手伝っていただいたボランティアの皆様の協力があってこそ成功したものだと深く感謝申し上げます。
 札幌からのバスツアーとして、石狩川の2時間かけてEボートでゆったり下り、休憩地点では、地元のスイーツとコーヒー、そしてゴールした川の科学館の前庭では、岸シェフによる地元食材をふんだんに使った7品目のコース料理と、山崎ワイナリーのワイン、滝川地ビールをいただけるという企画でした。その後には、滝川で行われているワインワインフェスタというイベント会場に行き、帰路へ というものです。





 今後はこのモニターツアーを事業化するには、人材育成・確保がなどの課題があり、その課題を乗り越えていけるよう考えていきますので、様々なご支援・ご助言をいただきますようお願いいたします。

DSC06578.JPG

★いよいよ石狩川へ、カモ・サギ・トンビ・ショウドウツバメの巣、岡ア氏の単式ブロック(明治時代)、石狩川は昔は川の道だったこと、エンジンがないEボートということで川のせせらぎと風の音を感じることができた!

DSC06604.JPG

◆森井さんのガイドに参加者は魅了されました。また来年もお会いしたいというお客様の声(ありがとう)


DSC06607.JPG

DSC06674.JPG

★岸シェフによる水辺のレストランが限定オープン(地元食材を踏んだに生かしたコース 7品)
 山崎ワイナリーのワイン・滝川地ビールなど

DSC06692.JPG

★ 石狩川を望む水辺のレストラン
posted by 管理者@NPOまち川 at 09:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: